Good morning! Let's work hard today!

【Blender2.8】初心者モデリング「パックンを作ってみよう①」

Hello, everyone!
今回は我らが主役(?)「パックン」を作っていきましょう。

正面

右面
上面

では早速やっていきましょう。
・Blenderを開いてください。

※開いた時点で英語表記になっている方は上記記事を参考に日本語表記へと変更してください。

・デフォルトで作成されている立方体は削除します。
 →立方体を選択した状態で、[Delete]ボタンを押す。
・左上の[追加]ボタンから[メッシュ]-[UV球]と選択します。

画面上に球のオブジェクトが出現したと思います。
・次に画面左上にて[オブジェクト..]のボタンをクリックすると、モードの種類がプルダウン上に表示されます。この中で[編集モード]をクリックしてください。※[Tab]キーでも変更可能

編集モードでは頂点単位でオブジェクトの編集をすることができます。
・編集モードの状態で画面右上の[X][Y][Z]やその下に位置する格子のボタンをクリックして、左上の表示が下図のように「フロント – 平行投影」となるように調整する。
※テンキーがあれば[1]:フロント [5]:平行投影と透視投影の切り替えができます。

・右図のボタンをクリックすると奥の頂点や辺を選択できるようになります。
 次の作業に必要なのでクリックしておきましょう。

・下図①の2か所が選択されていることを確認してください
 (ボックス選択・頂点選択)
・ドラッグで中心より左側の頂点を範囲選択します。

・画面上で[Delete]ボタンをクリックし、左図のような表示が出るので、[頂点]を選択してください。

綺麗に真っ二つになりましたでしょうか?
確認方法としては画面上の[Z]ボタンを押して上から見るといいと思います。

・次に右下のプロパティ画面にて「レンチ」のアイコンをクリックします。

・プロパティ画面上の[モディファイアーを追加]ボタンをクリックし、
 一覧の中から「ミラー」を選択クリックします。
ミラーの機能を使うことで片側だけの作成で済むのと、自動的に左右対称としてくれるので、左右の位置調整する必要もありません。

実行後、オブジェクトが下図のようになっていることを確認してください。
・表示が異なる場合、右下のプロパティで[軸:X]のみチェックが入っているか
 確認してください。

・画面の視点を[ライト-平行投影]の状態にしてください。
 →今の状態(フロント)から画面上の[Y]ボタンを1回クリックするとできます。
 ※テンキーがあれば[3]:ライト [5]:平行投影と透視投影の切り替え
・切り替え後、[A]キーか範囲選択でオブジェクトの全頂点を選択してください。

さて、ここからやっとモデリングっぽいことを始めます。
・画面上で[R]キーまたは下図の回転ボタンを選択します。

・オブジェクトを90度回転させます。
①[R]キーを押した場合:[Ctrl]キーを押しながら、大体90%回転した位置で止めます。
※[Ctrl]キーを押すと5°間隔で回転するようになるので、調節しやすいです。
②回転ボタンを押した場合:最も外側の円をドラッグします。(下図)
適当な場所で手を離すと左下に「▼回転」という表示が出てきます。
ここの角度に「90」と入力して [Enter]を押せば、90°回転した状態になります。

・次にオブジェクトの拡大・縮小をおこないます。
⇒[s]キーまたは左図の[拡大縮小]ボタンをクリックしてください。

①[s]キーの場合:
 このままだと全体が拡大
 縮小してしまうので、
 [Y]キーを押してください。
②[拡大縮小]ボタンの場合:
 左図の右に伸びた棒をドラッグします。
・任意の大きさに横に拡大させます。

・拡大後、回転と同様に「拡大縮小」の画面が表示されるので、
 Yの位置に「1.2」と入力します。

とりあえず、今回はここまで!
ヤシの実ができました・・・
なんだよ全然モデリングしてないじゃんと思う方もいらっしゃると思いますが、
次の投稿をお待ちください。
⇒続きを公開しました!(2020/04/15)※ページ下部にリンクがあります。

お疲れ様です!Have a nice day!

1 COMMENT

現在コメントは受け付けておりません。