Good morning! Let's work hard today!

複数のサイトをGoogleアナリティクスで管理する方法

先日WordPressのマルチサイト化の方法を上げました。次に、各サイト別に訪問者数や流入経路、時間等をGoogleアナリティクスで設定する方法をご紹介します。

Googleアナリティクスとは

初めてGoogleアナリティクスを利用される方に向けて説明すると、
サイト(指定したURL)に入った人数・時間・方法・国・デバイス等の情報がグラフで表示されて分析することができるものになります。

下図はGoogleアナリティクスの分析画面の一つになります。この画面ではリアルタイムでどこの国からサイトにアクセスしているか知ることができます。左上の数字が1以上になると、右下の地図上にアクセスしている国が赤色に変わります。

これは何と基本無料で利用できるサービスになります。
流石Google先生…。自分のサイトを持っている方はやらない他はないと思います!

すでにGoogleアナリティクスを利用されている方はこちらへ飛んでください。


設定してみよう

必要なものは以下の2つだけです。
・Googleアカウント
・サイトのURL

まず、Googleアカウントにログインします。その後、Googleアナリティクスのページ<https://analytics.google.com/>にアクセスします。下図のような表示になると思います。
中央の「無料で設定」ボタンクリックしてください。

「アカウントの作成」画面に切り替わります。任意のアカウント名を入力し、「次へ」ボタンを押下します。
⇒アカウントのデータ共有設定は全てチェックを入れていません。
※ここは個人の判断にお任せします。(使えなくなるわけではないので)

次に測定の対象を指定する画面になります。ここは「ウェブ」を選択して「次へ」ボタンを押してください。

プロパティの設定を行います。任意のウェブサイト名を入力し、サイトのホームページのURLを入れましょう。(複数サイトがある場合は1つのみ)
⇒「https://」の方は「http://」のプルダウン下にあります。
業種は記事にあったものを設定、タイムゾーンはお住みの国を入れるといいと思います。
その後「作成」ボタンを押します。

利用規約が表示されます。※共有設定されている方は2つ表示されます。
上の国名をお住いの国を設定し、それぞれ同意のチェックボックスにチェックした上で「同意する」ボタンを押してください。
これで設定は完了です。


複数サイトを登録する

サイドメニューの下部にある「管理」を選択します。

クリック後、「アカウント」「プロパティ」「ビュー」の3つが横に並んで表示されます。「アカウントを作成」ボタンをクリックします。

初回時と同じようにアカウント名(1回目とは別名)とアカウントのデータ共有設定、測定の対象を指定します。

プロパティの設定時に2つ目のサイトのURLを入力します。

利用規約に同意すれば作成完了です。
とても簡単に複数のサイトに対して設定することができます。アカウントを切り替えれば、設定したURLのサイトに対する分析データが表示されます。


アカウントの切り替え

作成したアカウントの切り替えは下図の「すべてのウェブサイトのデータ」をクリックし、表示される画面にて選択できます。

ブログやサイトを作っている方へはGoogleアナリティクスは非常におすすめできます。是非使ってみてください。
よき、ブログライフを!