【創作論破】Danganronpa Re:Create

Danganronpa Re:Create とは

「Danganronpa Re:Create」は別プロジェクト「ダンガンロンパ クリエイト」のシステムを利用した二次創作ゲームです。(現在未完成未公開)

PCゲームでキーボードによる操作を想定しています。

長期の制作が想定されますため、各章毎に順次配信していく予定です。

プロローグ

「超高校級の幸運」として全国の新入生の中から選ばれた巳橋 紀一は期待を不安を抱きながら、入学式当日、希望ヶ峰学園の門をくぐろうとしていた。

気が付くと見覚えのない巨大な壁に囲まれた学校…才城学園にいた。
学園長のモノーガルから通達されたのは、死ぬまで才城学園で暮らすこと。
唯一出る方法としてヒトゴロシをすること…。

それぞれの思いが錯綜する中、最低最悪の物語が始まろうとしていた。


キャラクター紹介

超高校級の幸運 巳橋 紀一

「俺はただ抽選で選ばれただけだ。それだけだ。」

超高校級の鷹匠 西羽崎 浮華

「こいつは相棒のフロス、オオワシなんだ。」

紹介ページ(Pixiv)

超高校級の怪談師 榎塚 三郎

「怪談の本質は想像力なのです。私はそれの手助けをしているだけです。」

紹介ページ(Pixiv)

超高校級のカラクリ細工師 藤旗 瑛人

「俺っちの才能は勘違いされやすいけど、ピ〇ゴラスイッチみたいな仕掛けを作ることに長けてるってことね。」

紹介ページ(Pixiv)

高校級のコメンテーター 波乙女 満

「超高校級とか希望ヶ峰学園なんて興味ないんだけど。将来性があるって話だから入学しただけ。」

紹介ページ(Pixiv)

超高校級の雪女 皇 氷雨

「私の知らないことがこんなにもあるなんて・・・!」

介ページ(Pixiv)

超高校級のダイバー 吉島 湊

「ロマンがあっていいじゃねーの、海底神殿ってやつ」

紹介ページ(Pixiv)

超高校級のラクロス選手 雨森 咲耶

「愚か者め。己を開放しなければ、信頼など得られぬ。」

紹介ページ(Pixiv)

超高校級の騎手 緋田 千夏

「子供に話しかけるような言葉遣いはやめてくださいー!」

紹介ページ(Pixiv)

超高校級のタップダンサー 沓澤 慶尚

「個性的なメンバーで退屈しなさそうだ。」

紹介ページ(Pixiv)

超高校級のソプラニスタ 笠馬 世緑

「さ、才能だけがすべてじゃない!」

紹介ページ(Pixiv)

超高校級のゲームクリエイター 醍下 聡太

「何かしとらんと、体が鈍ってまうわ。」

紹介ページ(Pixiv)

超高校級の売り子 新田 勾璃

「モノメダルってどこの通貨っスか?」

紹介ページ(Pixiv)

超高校級の救世主 神動 正香

「何で選ばれたんだろうね。もうけ物だけど。」

紹介ページ(Pixiv)

超高校級の強運 六廟 至

「僕は彼を信じるよ。」

進行役 ???

「私が本企画の進行役を務めさせて頂きます。」

学園長 モノーガル 

「オメーラそれでも超高校級なのか?」



れくり劇場

れくり劇場は「Danganronpa Re:Create」の登場キャラクターが何気ない会話をする短編動画です。
本編(ゲーム)への影響はありません。


FA(ファンアート)について

描いて頂けると幸せいっぱい…。
描いて頂いた創作物を投稿する場合、以下の内容を記載して頂けると幸いです。(追えなくなるため)
注意事項としては利用規約の記載されていますが、簡単に言えば原作様及びDR_ReCのイメージを大きく損ねるような
ものは駄目ということなので、批判的な内容でなければ基本的に大丈夫です。

私のことは「猛毒タケノコ」と呼んで頂ければ返事いたします。

◆Twitterで投稿する場合
 必須:タグ名「#DR_ReC」 任意:@Dronpa_Create

◆Pixivで投稿する場合 
 必須:タグ「DR_ReC」


こちらがFA(ファンアート)を描くにあたって

こちらがFAを描かせていただく場合、私の方針として事前に必ず許可を貰ってから描く形としたいと思っています。
描くにあたって以下の内容に同意して頂ける場合のみ許可をしてただけると幸いです。

◆Twitter及びPixivで投稿致します。(Twitterの場合「@本人」をコメントに追記致します。)
◆専用のタグ(対象の創作論破タグ)を利用させてください (FA用のタグが存在する場合そちらに合わせます。)
◆いつ描くのかは気分によるところがあるので、お待ち頂く場合があります。
◆私が描いたFAはそのまま本編やスチルに乗せて貰っても問題ありませんが、
 その場合何かしらの形で「猛毒タケノコ」を残して頂けると幸いです。
 例:最後のページに「支援絵:猛毒タケノコ様」 など‥‥