《2-2》証拠提示【ダンガンロンパ クリエイト】

Japanese (language)

証拠提示のEXCELファイルへの入出力方法について記載しています。

EXCELフォーマットファイル

証拠提示専用のEXCELフォーマットファイルは存在しません。
基盤ファイルに直接入力する形で設定するため、コチラからDLしてください。

本ページでは展開番号[ 12 ]の証拠選択について記載しております。

入力方法

「入力フォーマット」シート

基盤ファイルの入力規則では以下のようになっています。「〇」が利用する項目です。
〇「内容」:証拠選択
〇「展開番号」:12
〇「人物名」:人物
×「CSV/画像名」:Free
×「効果音」:Free
〇「カメラ角度」:コトダマNo(必ず登録されているコトダマであること)
×「カメラ演出」:Free
〇「会話文」:質問文
×「時間」:Free
×「ボイス」:Free

※「Free」と記載されている部分は未入力としてください

入力例

2行目が証拠提示の行です。以下のように入力しています。
〇「内容」:証拠選択
〇「展開番号」:12
〇「人物名」:人物E
×「CSV/画像名」:未入力
×「効果音」:未入力
〇「カメラ角度」:1 (コトダマNo.1 「落ちていたバナナ」)
×「カメラ演出」:未入力
〇「会話文」:食堂で転んだ要因は?
×「時間」:未入力
×「ボイス」:未入力

表示例

選択するコトダマの詳細画像についてはコチラ

設定したコトダマNoのコトダマを選択した場合、「人物」に指定した人物画像のショートカット演出が表示される。
⇒人物画像についてはコチラ

選択に失敗した場合は×マークが表示され、右端のハートマークの数が減少する。ハートマークが0になったとしてもGameOverにはならない。
ただし、評価点はハートが減るごとに下がる。

出力方法

「出力フォーマット」シート

「出力フォーマット」を表示した状態で「ファイル」ー「名前を付けて保存」から表示されたウィンドウの「ファイルの種類」を[CSV UTF-8(コンマ区切り)]に選択してCSVを出力してください。

【重要】裁判開始時に読み込まれる基盤ファイルは「Start」というファイル名にします。裁判開始時に想定される章・ルートの組み合わせには必ず「Start」のファイルを作成してください。

次の表示が出てきますが[OK]で問題ありません。

コメント