《2-3》ステージ構成【ダンガンロンパ クリエイト】

Japanese (language)

EXCELフォーマットファイル

ステージ構成は2つのファイルを利用しています。

【基盤】は全てのステージを記載します。
【内部イベント】は想定される章・ルート・ステージにおけるイベントを全て記載します。
「例えば、Chapter2のルート2で自室に入った場合」に発生可能な全てのイベントを記載します。つまり、体育館で発生するイベントや別Chapter、別ルートのイベントは記載する必要がありません。

基盤

Version1.02020/09/22

内部イベント

Version1.02020/09/22

入力方法

【基盤】入力・出力フォーマットシート

上でDLしたStageListを開きます。
下図は2つほどステージを例として入力した状態のものです。

各列の内容

[ステージNo]:ステージのID番号になります。番号の順番で何かが変わるわけではないので、基本的に昇順で入力します。数字が重複しないように注意してください。

[ステージ名]:名前の通りステージ名になります。シートでもID番号がどこを示しているかわかりやすくなります。

[イニシャル名]:ステージを英数字で表現した場合の名前です。【内部イベント】ファイルでも利用します。

[カメラパターン]:右上のコメントでも説明されていますが、そのステージ上でプレイヤーがどのように動くか指定することができます。ただ、ステージもパターンに対応しなければならないので、どちらにも対応できるという訳ではありません。
⇒「0:自由行動」では3D上で動くことができます。「1:カメラのみ」は2Dステージとなり、上下左右のみ動くことが可能です。

【内部イベント】候補シート

上でDLしたEventList_StageNameファイルを開き、「候補」シートへ切り替えます。

●「場所(部屋によって異なる)」の列にステージ内のイベント発生する場所名を記載します。
※ゲーム上で動くステージオブジェクトの調整が必要なので、記載する順番等の整合性を合わせる必要があります。

【内部イベント】候補シート

「入力フォーマット」シートへ切り替えます。
ここでは入力規則が煩雑なのでご注意ください。

[イベントNo]:イベントのID番号になります。条件分岐に利用するため重要な情報です。
[イベント名]:下図のように焦点を当てた際に表示される項目になります。「キドウ ミマ」の部分です。

[イニシャル名/移動先]:こちらはイベント属性に応じて入力内容が変化します。
・「物」「非物体接触」「非接触」⇒イベント内容が記載されているCSVファイル名を入力。
・「人物」  ⇒表示させる人物のイニシャル名を入力。
・「移動」  ⇒移動先のステージのイニシャル名を入力。

[イベント属性]:現在5つの属性でイベントを作成できるようになっています。
・「物」:方向固定のイベントオブジェクトを生成する際に選択します。
・「人物」:プレイヤーに正面が向くイベントオブジェクトを生成する際に選択します。
・「非物体接触」:そのイベント範囲に接触した場合に発生するイベントです。
・「非接触」:ステージ移動直後に発生するイベントです。
・「移動」:ステージ移動を行います。

[オブジェクト名/表情/移動先(X:位置/Z:位置/Y:角度)]:属性ごとに入力内容が異なります。
・「物」:出現させるオブジェクトファイル名を記載します。(Resourceフォルダからの相対パスを記載)
・「人物」:出現させる人物の表情画像名を記載します。記載した人物画像がステージ上に表示されます。
・「非物体接触」:無記入
・「非接触」:無記入
・「移動」:移動後の位置と角度を記載します。(ステージのカメラパターンが1の場合は無効)
⇒記載方法は「2.5/4.0/60.5」とした場合、移動後の初期位置はX:2.5,Y:0 Z:4.0 角度はX:0,Y:60.5,Z:0となります。

[アイコン]:そのイベントがどういう意味合いを持つかアイコンで示すことが可能です。(メニュー画面の地図に反映予定)

[設置位置]:イベントがステージ上のどの位置に配置するか指定します。

[条件①]:以下の項目から条件内容を設定できます。
・「好感度」:「条件①の参照先」に指定した人物Noの好感度を比較対象とします。
・「イベントNo」:「条件①の参照先」に指定したイベントNoの閲覧回数を比較対象とします。
・「アイテムNo」:「条件①の参照先」に指定したアイテムNoの所持数を比較対象とします。
・「イベントフラグ」:「条件①の参照先」に指定したイベントフラグNoの値を比較対象とします。

[条件①の比較条件]:以下の比較条件を設定できます。
・「等しいor満たしている」
・「以上or満たしていない」
・「以下」
・「以外」

[条件①の参照先]:比較する番号を入力します。ただし、イベントNoは[章/ルート/ステージ/イベントNo]で記載することも可能。

[条件①の数値]:比較値を入力します。この数値と参照先の数値を比較することによって条件が満たされているか判定します。満たしていない場合はそのイベントは発生しません。

入力例

上記の記述では以下のようになります。
・アイテムNo.2のアイテムの所持数が1の場合、ステージ内の「冷蔵庫」の位置にイベント「レイゾウコ」が設置されます。イベント内容は「refrigerator」というCSVファイルから読み込まれます。
・人物No.2の好感度が4以上の場合、ステージ内の「まくら上」の位置にイベント「マクラ」が設置されます。イベント内容は「pillow」というCSVファイルから読み込まれます。
・ステージ内の「ベット上」の位置にイベント「ベット」が設置されます。イベント内容は「bed」というCSVファイルから読み込まれます。
・ステージ内の「ベット横(キャラクター位置)」の位置にイベント「???」として人物イニシャル名が「mima」である「木洞 美間」の「standard」の画像が配置されます。イベント内容は「mima」というCSVファイルから読み込まれます。
・ステージ内の「外出扉」の位置にイベント「学校1F」が設置されます。CSVから読み込まれることはなく、イベント発生時に移動処理を行います。
・同じ章、同じルート、同じステージ内のイベントNo.3の閲覧回数が1以上の場合、ステージ内の「ベット横(キャラクター位置)」の位置にイベント「キドウ ミマ」として人物イニシャル名が「mima」である「木洞 美間」の「standard」の画像が配置されます。イベント内容は「mima」というCSVファイルから読み込まれます。

【基盤】出力方法

「入力・出力フォーマット」を表示した状態で「ファイル」ー「名前を付けて保存」から表示されたウィンドウの「ファイルの種類」を[CSV UTF-8(コンマ区切り)]に選択してCSVを出力してください。

次の表示が出てきますが[OK]で問題ありません。

【内部イベント】出力フォーマットシート

【基盤】シートと同様の方法で、「出力フォーマット」シートを出力します。

コメント