Packen Story

  ある人間が妄想を捗らせ過ぎた世界  ~A world in which a man's delusions have gone too far~

Packen Story ~Area B~体験版

体験版公開します!

一般公開自身初作品となります自作ゲーム「PACKEN STORY ~AREA B~」を公開します!是非遊んでください!

※タイトルでは「Packen Story ~B地区の事件簿~」となっていますが、 正式名は「Packen Story ~Area B~」です…

登場キャラクターはそこまでホラーではないと思うので、ホラー耐性がない方でも手を付けやすいかなと思います。

リリース完了しました!(2020/09/03)

こちらから【ふりーむ!】にてDLできます。

推奨環境

OS: Windows10 x64
プロセッサ:AMD Ryzen 5 2600 以上
メモリ:16.0GB 
グラフィック:GTX1060 以上
そこそこ積んでいるので、正直合わせるのは難しいと思います。


これはどういうゲーム?

簡単にいうと追いかけられる系3Dホラーゲームです。
アイテムを取って敵の目や耳を掻い潜りながら脱出を目指します。

本体験版ではミッションを3つ用意しています。「★」の数が多いほど難易度が高くなっております。(UIデザインの才能は絶望的なので許してください‥)

アーカイブ等で一部ストーリーに関わりそうな情報がありますが、体験版では全く繋がらないのでスルーしてください。

・注意事項

1.本作によって損害や障害等が発生した場合でも、制作者は一切責任を負わないものとします。

2.バグが発生する可能性があります。明らかにおかしい挙動の場合は[Esc]でタイトルに戻るか、ゲームの終了をしてください。
現在確認されているバグは以下の通りです。(⇒対処法)
・ミッション開始時にステージ外に出される⇒[Ecs]でタイトルに戻ってください。
・敵に捕まった時「ステージ外に出される」 or 「GameOver画面がいつまでも表示されない」⇒ゲームの終了をお願いします。

3.本作および登場するキャラクターの著作権は放棄していませんが、ファンアート(描いてくれる人いるのか?)は大歓迎です!

4.本作はオートセーブに対応していますが、タイトル画面に戻る際にセーブを行っているため、アーカイブを習得したミッション中にゲームを終了するとアーカイブ取得はセーブされません。※[Esc]によるタイトルへ戻るのはOK

その他

1.実況配信して頂くのは大歓迎です! よろしければ動画の概要欄に本ページのURLを掲載して頂けると幸いです。また、twitterにてご報告頂ければRT致します。

Trailer

今後の予定

体験版という体にしていますが、今後の本ゲームの開発は未定とさせてください。
これでも一端の会社員ということで、ゲーム開発にあてる時間の確保や完成するまでの期間を考慮すると足踏みしてしまう状態です。どうかご承知ください。

本編を作る形となりましたら有料化を予定しています。

皆さんの感想やコメントが開発意欲を湧かせるので、是非拡散及び応援のご協力をお願いします。

次へ 投稿

© 2021 Packen Story

テーマの著者 Anders Norén